無鄰菴のお庭にて

いつの間にかすっかり秋ですね。

空気も、空も、お客さんたちの服装も。

 

久々に岡崎散策へ。

京都イチのダウンタウン、祇園やら四条からそう遠くないのに、

本当に山が近い。 素敵だなー。

 

ふらりと入った無鄰菴

山縣有朋さんの別邸だったそうで、小川治兵衛さんという作庭家が作ったお庭が

本当に感動的でした。

 

東山とお庭の木々が一体となって、どこまでも庭が続いているよう。

お茶菓子を頂きながら、庭を愛でる皆さん。

 

お庭散策へ。庭から見た母屋。 

苔ではなく、芝生が敷かれているところが、当時は新しかったそう。

 

でも影ができるところは、苔もみっしり。

 

小川が流れていました。琵琶湖疎水の水がこのあたりの邸宅、お寺さん、

料亭のお庭を流れているそうです。へぇー。

 

これから紅葉の季節。

無鄰菴さんのお庭がどんなふうに変わるのか楽しみです。

 

金魚家

 

| 金魚家 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
後祭行ってきました。

昨日から祇園祭の後祭り宵山が始まりました。

宵山は21、22、23で山鉾が立ちます。

24日が山鉾巡行。

 

2014年から復活した後祭。

前祭の23基に比べ、10基と規模は小さくなります。

 

まだまだ浸透していないのか、露天がでないからか、

めっちゃ空いてます。

 

人込み嫌いな私は、後祭の方が好きです。

張り切って、夕方のまだ暑い頃から見に行って来ました。

 

黒主山。祭りグッズも黒、黒、黒。かっこいい〜。

 

鯉山〜〜〜。姉妹店が鯉屋なので、思いっきり親近感!

だんだん日が落ちてきて、提灯が浮かび上がります。

橋辨慶山〜〜〜。クジ取らずで一番の巡行が決まっています。

 

橋辨慶のご神体。巡行のときは、山に立派な橋とご神体が乗るそうです。

見てみたいな〜。

 

お囃子隊〜〜〜。はー夏。

 

こちらは鷹山のお囃子の皆さま。

鷹山は現在、休み山といって、巡行していないです。

巡行しなくなってから、188年後、2014年にお囃子隊が再結成されたそうです。

鷹山復興の寄付を募られていますので、ご興味ある方はぜひ。

 

2014年に復興を遂げた大船鉾。 

後祭の巡行の最後、殿(しんがり)です。

 

めっちゃ立派〜〜〜。大きな龍〜。さすがです。

 

あー楽しかった〜。

今日、明日も後祭の宵山楽しめますよ〜。

私はお仕事ですけどねー。

 

金魚家

| 金魚家 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
祇園祭 宵々山

祇園祭、前祭の宵々山へ繰り出してきました。

 

昨日は本当に涼しくて!

7月に、しかも祇園祭に涼しくて!って言えるのなんか

初めてかも。

 

四条堀川から歩いてきたので、一番最初は四条傘鉾。

笑っているみたいな提灯が迎えてくれました。

月鉾さん。 そろそろ暗くなってきて。月が浮かび上がります。

 

鯉屋スタッフみほさんが曳いたという放下鉾。しぶい。

 

商売繁盛の菊水鉾へ。いつもここの鉾だけ上に登らしてもらう決まり。

お囃子さんたち。お尻も毎年撮る決まり。

 

綾傘山のちまきが凍らして飾ってあって斬新。

 

今年の祇園祭は山鉾いっぱい見ようと思って、たくさん回りました。

写真載せきれない〜。

まだ後祭もいきます。

 

今年はゴミゼロ運動もされていて、スカイブルーなTシャツを着たボランティアの

人たちがリユース食器を集めてくれたり、ごみ拾ったり。

ゴミが全然ない!素敵な活動ですねぇ。

こちらは鱧の天ぷら〜。蟷螂(かまきり)山の近くのお店でした。おいしかった。

 

今夜は宵山、明日は山鉾巡行です。

詳しい祇園祭の日程はこちら〜〜〜

 

金魚家

| 金魚家 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お休みの日に清水寺
お友達が清水寺の改修に携ってるそうです。
すごいですね。世界遺産を守っていくお仕事。

ということで、お休みの日に、ふらりと清水界隈へ。
夕方頃行きましたが、縁結びの地主神社さん、たくさんの人〜。


改修中のところもありますが、
清水の舞台にはばっちり行けますので、安心してください。

舞台の下。何回見てもすごいですね。釘を使ってないってどういうこっちゃ〜。


友達が店長をしているレンタル着物屋さん「夢京都 高台寺店」さんにも行ってきました。
割引券付のダイレクトメールをどっさり持たされたので、金魚家に置いておきますね。


二年坂、三年坂のあたりには、レンタル着物屋さんがたくさんあって
着物を着ている方がすごく多いです。みんな楽しそう。
気軽にチャレンジできますので、みなさんもぜひ。
iPhoneImage.png

金魚家

 
| 金魚家 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鷲森神社、曼殊院門跡、圓光寺へ
お休みの日に、よく晴れたので、曼殊院圓光寺に行ってきました。

市バスで行くと、近くまで行けるのですが、今回は最近何かとよく乗る叡山電鉄にて。
丁度、復刻版の電車に乗ることができました。一両で、内装もレトロです。


修学院駅から曼殊院を目指すと、途中で鷲森神社。

山の中を歩きます。

ちょっと道をそれると、こんな景色。


いざ曼殊院へ。例にもれずここも、紅葉はイマイチですが、
人が少なくてきもちいいー。
曼殊院のライトアップは11月25日までだったそうです。来年行かねば。

こじんまりと素敵なお庭。


虎の間、竹の間、富士の間、とお部屋ごとに名前がついており、
狩野探幽筆、狩野永徳筆というわれるの襖や、江戸時代の版画など
重要文化財を近くで見れます。


ちょっとここで疲れてしまって帰ろうかと思ったけど、頑張って、
圓光寺まで足を延ばしました。
山門を入ると、平成の枯山水、「奔龍庭」。
あえて未完のままのお庭で、眺める人が、それぞれ心の中で完成させてください、とのこと。
深すぎて、ちょっと。。。     綺麗でした!


お庭の様子。小さい灯篭や石像がちょこちょこと飾ってあり素敵でした。


境内奥に山上への階段。。。疲れたけど、せっかくだし。
山上を登ると、徳川家康公を祀った東照宮。
さらに、この眺望!夕方に来るときっと素敵な夕日が見れますね。


圓光寺では日曜日の座禅会や紅葉時期の早朝特別拝観などされているそうです。
ご興味ある方はぜひ!


金魚家


 
| 金魚家 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
二條陣屋の見学日記
先日、日暮荘のやまちゃんにお誘い頂いて、
二条城南にある
陣屋さんの見学に行ってきました。

やまちゃんの「忍者屋敷みたいなとこやねって〜おもしろそうや〜ん」
という前情報のみで見学当日を迎えました。
遠からずなイメージで、間違ってはナイ!まるで忍者屋敷!

二条陣屋さんは、元々、米問屋&両替商をされていて、のちのち、
お偉いさんが泊まるところ、「陣屋」となったそうです。
お偉いさんが泊まるので、悪者たちに寝首をかかれてしまわぬよう、
あれやこれやと仕掛けだらけ!しかも大豪邸!
歴史はからしきのワタクシでも、楽しめました!

家来たちが屋根裏に隠れたり、隠し階段があったり、
逃げたと見せかけ実はこっちに隠れていたり。
みたいな仕掛けがいっぱい。

残念ながら中の写真はNGなので、入口のところ。


パンフレットの写真。めちゃ広い敷地です!
iPhoneImage.png

大満足で、「ロマンやわ〜」と出てくるやまちゃん。


陣屋の当主小川家は大和国吉野郡小川郷(今の東吉野村あたり)
の出身だそうです。
そして、うちはお隣の吉野町の出身。
同じ吉野出身で、京都で宿泊所を営んでいた小川家に、勝手に親近感。

電話か往復はがきで予約できます。
見学料は1000円で、見学は約1時間程。
詳しくはHPを!
http://nijyojinya.net/index.html

皆さんもぜひ行ってみてくださいね〜!

陣屋
TEL:075-841-0972

金魚家
| 金魚家 | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風のコンチキチン。
本日、祇園祭、山鉾巡行!
台風に負けずに、無事、行われたそうです!
記録が残る限りでは、過去に延期はあっても中止はなかったそうで、さぞかし皆様心配されたことと。

そんな、巡行の今日、うちは黙々とお掃除当番でした。
祇園祭は、おとといの宵々山に行ってきました。

今回は、この7月に10周年を迎えられた胡乱座(うろんざ)さんにご挨拶にも行きたかったので、
(このお話はまた今度!)、初めての四条より南からスタート切ってみました。

なんと!四条より南は空いている〜。いい雰囲気です。おすすめです!

芦刈山。提灯の文様素敵ですね。

はい、四条通。めっちゃ混んでる〜。ふらふらする〜。

今年もコンチキチン。お囃子さん達を後ろから撮るのが好き。
大人バージョン。

男の子バージョン。かわいすぎる〜。


商売繁盛、不老長寿のご利益に心惹かれて、
毎年、勝手に菊水鉾を御贔屓にしています。

粽を買うと、鉾に登らせてもらえます。
演奏されているてっぺんを一周させてもらえるのですが、写真は撮れません。
今年は、笛、鉦、太鼓の音がいつもより体に響いて、ちょっと感動して泣きそうになりました。


鉾の前で写真を撮る人が多いので(私も)、道が混みます。
警備員のイケメンお兄さん、
「立ち止まらないで〜。写真はご遠慮ください〜。あなたの心に思い出を刻みつけて〜」
その通りですね〜。

山鉾巡行で、「くじ取らず」の長刀鉾。先頭が決まってるんです。

長(おさ)ですな。


ちなみに、金魚家がある歓喜町も由緒正しき鉾があって、今宮祭の巡幸のとき、
先頭で歩くんですよ。えへん。オーナーじゃんぼさんも参加させてもらっています。

右が去年の粽で、左が今年の。 
玄関先に飾ります。


はーこれ書いている間もずっと雨。 この雨が終われば梅雨明けるかなー。
梅雨が明けたら、梅干し干します。(このお話もまた今度!)

ゲストハウス金魚家
| 金魚家 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
招福の梅の枝「思いのまま」
毎年初もうでは北野天満宮に行きます。
今年のお正月はバタバタしてたので、ちょっと遅れて7日に行きました。

三が日は混んでて活気があっていいのですが、
初もうではちょっと遅くいくのが好きです。すいてるし。

お参りのときって、今年もよろしくお願いします。だけでいいそうです。
欲深く、色々お願いしてはいけないそうな。確かに。


北野天満宮は梅の名所。なんと、もうすでに咲いている子が!
春来てるんやねー、毎日寒くて気付かなかったー。


ちょっと画像悪いですが、今年は梅の枝で作られた縁起物を頂きました。
その名も、招福の梅の枝「思いのまま」。欲が深くなってしまいそうなネーミング。

ひょうたんには玄米が入っていて、ご飯に混ぜて食べると厄除けになるそうです。

お水に差しておくと、つぼみが膨らむそうです。 花が咲くといいなー。


北野天満宮の梅。ぜひ見に行ってみてください。

ゲストハウス金魚家

 
| 金魚家 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
十日ゑびす
昨日はひっさびさのスタッフ飲み会。
いつも西陣何某でしっぽり飲む私たちですが、今回は、四条河原町へ!

もつ鍋をつついた後に、メインイベント、祇園にある京都ゑびす神社に行ってきました。

えびすさんは商売繁盛の神様。
毎年1月8日ー12日の間、十日ゑびすのお祭り。毎年欠かさずにお参りに行っています。

お参りの前に、夜店に立ち寄り、京都でゲストハウスオープン予定のtocoさん
スタッフともう1杯。
tocoさんとは東京のおしゃれゲストハウス、東京2号店nuiさんに引き続き、
京都に3号店を今春オープンされます。すごいですねぇ。スタッフもおしゃれさん揃い。

それにしても確かお参りの前に飲食はだめだったような。。。。と後で気付く。


境内入口のちょうちん。

順番に、真剣に、みんな今年もよろしくお願いします!とお参り。
かなり前まで行かないと見えないのですが、めっちゃ大きな、まぐろが祭ってあります。


商売繁盛笹持ってこーい、歌いながら今年も御笹頂きました。


一枚目の写真撮る時に、トイレに行ってて写れなかった事をめっちゃくちゃひがんだスタッフあいりーん。
次の日、笹と一緒にピンで撮ってあげました。


本日11日は舞妓さんが、福笹と福餅を配ってくれるそうですよ。
14−16:00、18−20:00 の2回。
丁度京都にいるよ!って方はぜひぜひ行ってみて下さいね。http://kyoto-ebisu.jp/tooka.html

ゲストハウス金魚家
 
| 金魚家 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
御所と永観堂のもみじ
一日ふらふらりと、お父さんのえーカメラ持って紅葉を見に行きました。

どこいこかーといって歩いているうちに着いた御所。京都御苑。
もみじが真っ赤。今だけの色。もうすぐ散ってしまうかと思うと、来てよかったと思う〜。

御所には立派な木がたくさん。大きないちょうは迫力がすごい。踊りだしたくなる。踊れないけど。

京都は人も車もたくさん、でも御所の中はたくさんの自然。町のど真ん中に大自然。


じゃーん、この立派な紅葉。 永観堂!実は初めて行きました〜。いつもタイミングが。。。
人多いだけの理由がある!とてもきれい。 黄色と柿色と赤とその間の色全部ある〜。

池に映って上も下も紅葉。

ひっそりとお地蔵さん。

一面銀杏のきいろとまっかなもみじ。


神社やお寺って馴染みがあるようで、行くと現実離れしていて、不思議〜。
良い息抜きになりました。

まだまだ綺麗な京都の紅葉、ぜひ見に来てくださいね〜。

ゲストハウス金魚家
 
| 金魚家 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Others

Mobile

qrcode