高台寺&圓徳院のライトアップ

高台寺と圓徳院のライトアップを見に行きました。

 

高台寺の庭園で大迫力のプロジェクションマッピング!

 

もみじは少し色づいていました。ちょうど緑と赤が混ざっている時期ですねー。

 

池が鏡のようになって荘厳な景色です。

 

 

ねねさんの終焉の地といわれる圓徳院へも。

高台寺とセットで900円。しかもオリジナル絵葉書もついてきます。

お得やん。

 

空いていたのでゆっくりとみることができました。

これから真っ赤になってたくさんの人が訪れるんでしょうねぇ。

今年は寒いから紅葉早いんやろか。。。もうちょっと秋の季節を楽しみたい。

 

高台寺&圓徳院のライトアップは12月10日までです。

この秋も色々なところでライトアップしてますので、

みなさんぜひ見に行ってみてくださいね。

京都 ライトアップ 2017

 

圓徳院で出会ってしまった、、、数珠巡礼。

色々なお寺で数珠玉を授与していただいて、それを仏具屋さんに持っていって

オリジナル数珠を

作るそうです。 柘植(つげ)か、めのうの数珠玉を選べます。

収集癖に火が。。。。集めてマイ数珠にしたい。。。。

オリジナルの数珠玉があるお寺もあるそうですので、くわしくは

数珠巡礼のサイトをご覧ください。

一緒にマイ数珠作りましょう〜。

 

 

| 金魚家 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
奈良散策

奈良公園に行ってきました。

 

京都駅から電車ですぐに行けるのに、実家に帰るときにさっと寄れるのに、

めちゃくちゃ久しぶりな奈良公園。

 

興福寺の五重塔。731年に建立され、焼失で5回再築、今の五重塔は1426年に

建てられた6代目だそうです。

 

分かっていたけど、鹿がめっちゃいてテンションあがる!

お寺のすぐそこに鹿!ちょっと角生えてるし。

 

さっそく鹿せんべいを購入して、鹿のご機嫌伺いしまくりました。

 

じゃんぼさんがあげようとすると、なぜか鹿が立ち上がりました。

小さそうに見えるけど、立つと結構大きくて、怖いやん。。。

 

東大寺の南大門。めっちゃ古い〜。日本最古の山門だそうです。

そしてここにも鹿!ちょっと大きめ。。。

 

春日大社へ。樹齢800年〜1000年の大杉。

ずーっとここでいろいろなものを見てきた木。

今の時代はどう見えているのでしょう?

 

春日大社で、おみくじ。鹿のおみくじが2種類ありました。

この紙取ると間抜けな顔になるので、このまま連れて帰りました。

 

若草山のふもとで、コーヒーが飲めるところがあって、ここで一服。

あとで調べるとゲストハウスだったみたいで、ディアパークインというお宿。

すごく素敵なところにあるなぁ。

 

若草山へ。いい天気で風が吹いてて最高の気分。

山の上にももれなく鹿がいました。

 

奈良〜京都が見渡せます!新日本三大夜景のひとつだどか。

うちらはひーひー言いながら登りましたが、車があれば、若草山ドライブウエイでさっといけます。

 

京都から日帰りで奈良まで行かれる方多いですが、素敵なお宿もたくさんあるので、

一泊してゆっくり回るのもアリですね

| 金魚家 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
京都あちこちな一日

この間卒業した鯉屋のみほさんとデートに行ったときのお話。

 

銀閣寺のところでバス降りたら、絶対に寄りたくなるアイスキャンディー屋さん。

パインジュースが30円です。300円ちゃいますよ、30円。

 

いきなり休憩。丁稚羊羹で有名な「一乗寺中谷」さんへ。

ざるわらびもちと白みそのチーズケーキ。

 

詩仙堂へ。 この入り口のところがとても素敵でした。

 

詩仙堂でまったりするみほさんの背中を激写。

 

詩仙堂のししおどしは日本で初めて作られたそうで、お庭を眺めている間もずっと

えー音してました。そろそろ紅葉が素敵な季節ですね〜。

 

詩仙堂は石川丈山という方が創設したそうで、掲げてあった家訓の「六勿銘」に惹かれました。

建物内は写真が撮れないので、家訓の写真はないです。。

その6つのこととは、

火を粗末に取り扱うなかれ (火の用心)

盗賊を防ぐことを忘れるなかれ (戸締り)

朝早く起きることをいとうなかれ (早起き)

粗食をいとうななかれ   (好き嫌いしない)

倹約と勤勉を変えてはならぬ (節約)       

掃除をおこたるなかれ    (お掃除)

 

めちゃふつーのことなんですけどね、でもそのふつーができない日もたくさんあって、

こんな風にシンプルにきちんと暮らすことに憧れます。

 

といいつつ、せっかく左京区まで来たし、節約せずに、一乗寺でラーメン食べました。

びし屋」さん。とっても美味しかったです!

みほさんあらふぃふなのに、唐揚げセットにしてた。

 

そしてさらに移動して、京都御所へ。

去年の夏から宮内庁が通年無料公開されています。

こんなに素敵なお庭が無料で見れるなんて〜。この日はめっちゃ雨でしたが、満足。

 

まだなんかちょっと食べれるな〜ということで、鯉屋、金魚家からも徒歩圏内の、

トラットリアドゥエメッツォ(trattoria due e mezzo)さんへ。

名前覚えられない〜。カウンターだけの小さなイタリアン料理屋さんです。 

くるみとチーズ。ちょうちょのパスタ。

 

そんな歩いて食べた一日でした。

相変わらず健脚なみほさん。私もそんなアラフィフになるぞー!

| 金魚家 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
四川料理 盛泉苑

ちょっとずっと気になっていたお店「四川料理 盛泉苑」さんに行ってきたのでご紹介。

今出川中立売の交差点のあたりにあります。

 

お店の看板が、なんだか本場っぽくって、中華料理大好きな私は気になって気になって。。。

 

お店の方も中国の方でした。

そもそも四川料理は中華料理と呼んでいいのか?

そもそも中国行ったことないけど、厨房からの匂い、お店の雰囲気、お味も本場っぽいです!

私はめっちゃはまりました。おいしいです。

 

ちょっと食べちゃった麻婆豆腐から〜の酢豚。

中華鍋とたくさんの油と強い火力とで作るお料理はおいしいですね。

エビチリ。エビがカリッとで、これまた食べたことないおいしいエビチリ。

 

 

日本人が中華料理屋さんに行ったら頼んでそうなものばっかりですが、

こちらは小籠包。激アツです。

絶対熱いやーん。といいながら食べる鯉屋スタッフみほさん。

みほさんは北海道に帰られちゃったんですよねぇ。さみし〜。

 

中華料理大好きな方、ぜひ行ってみてくださいね〜。

 

四川料理 盛泉苑

営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00

定休日:水曜日

電話:075-451-0358

| 金魚家 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏のおわり

秋のにおいが濃くなって、夏ももう終わり。

 

夏らしいこと、あんまりしてないようで、それでも写真を見返してみると、

あぁ、夏っぽい〜とすでに懐かしくなります。

 

こちらは金魚家の前で花火大会。

日暮荘のやまちゃんが、やりそびれてーんと持ってきてくれた花火セット。

 

なんだか、寂し気。夏の終わりですね〜。

 

鯉屋のフリースペース。夕方の木漏れ日が奥の部屋まで届くようになりました。

日照角度が変わった気がします。

 

鯉屋のお庭の蜘蛛の巣を取る、勇敢なさめちゃん。

 

飛び石をつたって、奥の方まで水撒きをする勇敢なさめちゃん。

 

こちらはお地蔵さんの時にもらった、かき氷。

ザ、夏ですね。

 

フリースペースの麦茶も減らなくなってきて、ティーバックやコーヒーなど

温かい飲み物が人気。

 

そろそろ秋の準備をせねばですね〜。

| 金魚家 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お久しぶりの女将会

めっきり。

涼しくなりましたね。

 

もはや納涼!という言葉が少し、遅れてるぅ!な響きになりますが、

先月末の「納涼!お久しぶりの女将会 @鴨川 川床」のお話です。

 

5月1日〜9月30日の間、鴨川を眺めながら、お食事ができる川床。

こーんなふうに、清々しい〜。

夕方から涼しくなるこの時期は本当に気持ちいいですよ。

 

タイ料理 佛沙羅館さん。 

夏ってこういう異国の食べ物が無性に食べたくなりますね。

オカミーズの皆様。

左から、日暮荘のやまちゃん、梅夜のきむちゃん、和楽庵楽座の大女将るばさま、

月屋錺屋のうえさま。 

 

たらふく食べて、仕事―の話から脱線しまくって、さー、次どこいこ?てことで、

京都イチおされなホステル、Lenさんへ。1階がバーになってます。

この写真はうえさんが撮ってます。上手だなぁ。ええ表情。

この真ん中のモテ女子は、大阪のドン、さきちゃん。

由苑PAXのオーナーさんです。

 

暑くて暑くて暑くて、お仕事の効率もついつ悪くなってしまう夏がやっと終わりました。

一番好きな季節、秋がもうすぐやってきますね。

| 金魚家 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏の思い出

8月も終わりですね。

もー永遠暑い日々が続くのかと思われましたが、最近は朝夕涼しい日もあって、

秋がそこまで来てる感じがします。

 

少し前ですが、京都の八木の「南丹市花火大会」へ行きました。

花火を見るのは10年ぶりで、感動!

そしてアイフォンでもちゃんと写真が撮れて感動!すごいですねぇ。

 

私の遠い親戚の人がその昔、丸くない花火、「創造花火」を作られた方だそうです。

色々な形、色の花火が上がった時の歓声。

こんなにたくさんの人を感動させることができるってすごいことですね。

 

お宿に来られた方が、小さなことでもいいから、お!っと感動できるような宿になりたいな、と。

 

お盆はお墓参りついでに、清水界隈を歩きました。

ここ、いつ来ても、ついつい写真を撮りたくなります。

 

色鮮やかなくくり猿たちが掛けられていて、その色鮮やかさで人気な八坂庚申堂さん。

願いを叶えるためには、欲をひとつ我慢して、その欲をこのお猿さんにコントロール

してもらうそうです。

あまりに人気で、なんとその日はくくり猿は、完売。

手作りだそうです!

 

そして、今年は大文字焼きを初めて船岡山から見ました。

5分ほどで上まで登れるのですが、薄暗い山頂にめっちゃいっぱいの人!

船岡山は大きな木がたくさんあります。

木々の間から「大」2つと「妙法」「舟」が見えます。

みんな「こっからよー見える」とあちこち動いて、軽く迷子になりました。

 

なんと!翌日お泊り頂いた方から、大文字の「消し炭」を頂きました。

送り火の翌朝、早朝に拾いにいくそうです。

護真木を燃やしたこの炭は、厄除け、災難除けの御守りになるそうです。

ありがたい〜。

 

夏は、暑いのもういややーと毎日ゆーてる割に、

ちょっと涼しくなると、少し寂しくなりますね。

9月も皆さんお元気で〜。

| 金魚家 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平旅籠ひばりオープンしました

半年間の改修工事を終えて、金魚家鯉屋の元重鎮スタッフけいくんのお宿、

平旅籠ひばり」 とうとうオープンです!

 

じゃ、じゃーーーん。外壁からなにからの大改修!

しれっと映っている現場監督兼、設計担当兼、壁という壁を仕上げた左官隊長の岩本先生!

 

こちらは女性ドミトリーのお部屋。

ひばりのお部屋はほとんどのお部屋が、板間で、素足に気持ちいいです。

 

1階の専用お庭付きのスーペリアルーム。

車椅子の方もお泊り頂けるようになっていて、電動ベッド付き!

 

そのすぐ隣あるおトイレは広々していて、車いすのまま中に入れるようになっています。

なんて快適な!

 

二階の廊下から見た天井の梁。天窓。

岩本先生の、角キメッキメの左官技術が素晴らしいです。

 

オープニングパーティに駆け付けた宿仲間たち。

楽座のゆっきーとりこぴんちゃんに祝福されるけいちゃん。

 

けいくんと一緒にひばりを立ち上げた、女将の元月屋スタッフつばさってぃ。

ほんまお疲れさんでした!

お隣のほろ酔いの錺屋のあゆみさん。

 

右に映るのは、なんとBBQ。忙しいのにパーティにご招待していただいて、

おいしいお肉頂いちゃって(涙)

鯉屋のさめちゃんと、月屋のスタッフさっちんさん!

 

元重鎮スタッフその2のあいりーんから届いた、ザ、揚げ物。めでたい感じでてる!

 

こちらは月屋のコスモスさんお手製のおばんざいたち。 

すごいおいしい。ひと手間がいっぱい。勉強になるぅ。

 

受付カウンターに並ぶお料理〜。あゆみさん小料理屋の女将のよう。

 

私たちからもお祝いの植物。

つばさってぃが植物でいっぱいにしたいって言ってたのをみんな知っていて、

たくさんのお花が届いていました。愛され宿ですね〜。

 

やっと産声を上げたひばり。これからどんな宿になっていくのか、

楽しみです!

 

平旅籠ひばり

〒600-8847 京都市下京区朱雀分木町57-2

 

 

| 金魚家 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017祇園祭

暑くてムシムシするこの京都の夏。

祇園祭の季節です。

 

四条通に野暮用で通りかかった際に、前祭の「鉾建て」を観ることが出来ました。

立派な木とたくさんの縄を使って、暑い中大勢で仕上げていくのですね〜。

 

 

今年も宵々山、参戦してきました。

目指すはご贔屓の菊水鉾。

金魚家、鯉屋とも、商売繁盛にあやかって、こちらの粽を毎年飾らせてもらっています。

鯉屋は、鯉山の粽も。

 

今年は宵山は週末!たくさんの人!

 

鶏鉾に上らせてもらいました。

 

宵々山行ったのに、また宵山にも参戦。

毎年これで疲れて、翌日の山鉾巡行は疲れ果てて行けない、お決まりのパターン。

来年こそは!

宵山のお目当ては、お囃子さんたちが練り歩く日和神楽。 

町内の人たちがおそろいの浴衣で、めっちゃ憧れる。

 

もちろん、後祭の鯉山も見てきましたよ〜。

この鯉の字体がいつも、素敵♡、てなります。

 

永楽屋さんの祇園祭限定、鯉山みかさ。 

 

去年から始めている各山鉾のスタンプ収集

まだ集まらず。 来年頑張ろう

| 金魚家 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大女将のお誕生祭

先日、和楽庵のオーナー、るば様のお誕生日会に行ってきました。

 

旦那さんのニコさん指令により、こっそり和楽庵の卒業生が集まりました。

 

るば様がお誕生日にマンガ喫茶を満喫しているうちに、こそこそ早めに集まった元スタッフたち。

京都からは、錺屋月屋のうえさん、日暮荘のやまちゃん、梅夜のきむちゃん、金魚家鯉屋ジャンボさんと私。

皆の衆がくつろぐバルコニーは、ニコさんが土台から作ったそうな。すごーい。

 

そしてー!お料理もすべてニコさんの手作り。前菜の生春巻きに続き、揚げ春巻きをつくるニコさん。

そんでもって、写真ないですけど、サプライズは大成功〜、ラザニアもケーキもにこさんの手作り〜。幸せ〜。

 

大阪から由苑 & PAX HOSTELのさきちゃんも駆けつけました。相変わらずおちゃらけるよねー。

初代スタッフのりょーこちゃんが鳥取から参戦。女将もうれしそう〜。

 

みんなそれぞれ、自分の宿を経営したり、子育てしたりして、なかなか会えないですけど、

(といいつつ会ってますけど)、みんなの心の中には楽しかった和楽庵のスタッフ時代の

思い出があって、そんな仲間を作ってくれたるばさまに大感謝。

 

いつの間にか大きくなったルバ家のお子様たち。

なんて素敵なファミリーと、目頭を押さえっぱなしでした。

| 金魚家 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Others

Mobile

qrcode