蕾のさくら

3月はなかなーか暖かくならず、今年は桜の開花が遅かったですね。

4月に入ってやっと暖かくなってきました。

 

京都の桜は今まさに、もう咲きまっせ〜、でこんな感じです。

(枝折ってきたんちゃいますよ!いつものお花屋さんで買いました)

今日は、金魚家と鯉屋の床の間にそれぞれ桜を飾りました。

 

とはいえ、満開間近の桜の木もちらほら。

こちらは大宮通りの公園の桜の木。

 

桜だけじゃなく、そこらじゅうが春めいています。

お庭のもみじも新芽が!

 

紫陽花なんて、枝!やったのに、しばらく見てなかったら、こんなにもっさり。

 

春〜新緑の季節、木々の生命力に触れると、いやおうなしに、元気になれます。

花粉とか、虫がでてきた、とか、ありますけど。

そのうち、雨や、とか、暑すぎる〜とかありますけど。

やっぱり季節の移り変わりは、元気になりますね。

それを桜が後押ししていると、思います。個人的な感想ですが!

 

これから京都は桜が満開!

またお出かけしたら、ブログ書きますね〜。

 

| 金魚家 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
愛宕神社へお参り

ちょっと前の話ですが、毎日寒くてなんだかくさくさすんなーということで、

日暮荘のやまちゃんと、愛宕山に登ってきました。

 

山登りなんてめっちゃ久々やのに、ちらほら「けっこうしんどいで〜」と噂を聞くのに、果敢に愛宕山のてっぺんにある愛宕神社を目指しました。

 

めっちゃスイスイ登っていくやまちゃん。

休憩したいーとすぐ言う私。 

2歳の年の差、感じるわ〜。 山育ちなのに悲しい。。。。。

 

登られた方はご存知かと思いますが、愛宕山、前半に永遠続く

ちょっと段差高めの階段がめっちゃしんどいです。

 

もうすぐ愛宕神社〜てとこにある黒門。 はーギブアップせんでよかったー。

 

神社の階段登るころには俄然元気。

 

愛宕神社の方がツイッターに参拝者載せてるから、と写真撮ってくれました。

めっちゃ幻想的な愛宕神社とツイッター、組み合わせが妙。 時代ですね。

 

オーナーのジャンボさんは去年、愛宕神社の千日参りに行ってきました。

7月31日の夜に出発して8月1日にかけて山を登りお参りをすると、千日お参りしたご利益が!

愛宕神社は防火、鎮火の神としてあがめられており、そのときに御札を寄付します。

 

金魚家、鯉屋のだいどこにも、愛宕神社のお札を貼っています。

また御札返しに行かななー、体力つけないと。。。。

 

 

| 金魚家 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
雪が降りました

全国的に寒波が訪れたそうで、京都もたくさん雪が降りました。

 

出勤したとき、めっちゃ吹雪いてた〜。

でも雪〜〜〜〜!てテンション上がって、かじかむ手で写真!

お庭も雪化粧。

 

灯籠の背がちょっと伸びてました。

 

手水鉢のお水が凍ってる。 メダカたち、底の方でじっとしてました。

生き延びろよ〜。

 

寒いし、ラジオ体操。

ラジオ体操、本気でやると、ちゃんと体がほぐれるんですよ。

 

次の日スタッフYUKIちゃんが、雪の金閣寺、撮影に行ってきました。

絵葉書みたい〜。

 

今日は雪も溶け出してきてます。

あー雪国みたいで楽しかったなー。

今週いっぱい寒いそうですので、みなさん暖かくしてお過ごしくださいね。

 

金魚家

| 金魚家 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東寺の終い弘法

あっという間に、今年も年末まで1週間を切りました。

毎年のことながら、あれもこれもやってない〜。

 

今日は、25日なので、北野天満宮の天神さんの骨董市です。

かつ、第四日曜日なので上賀茂神社の手作り市、

かつ、クリスマス。

忙しいですね。

 

骨董市は、毎月21日が東寺の弘法さん、25日が天神さんで、

12月は今年最後のという意味で「終い弘法、終い天神」と言って

いつもより賑わいます。

 

先日の21日、終い弘法に行ってきました。

近いので天神さんにはよく行くのですが、弘法さんは久しぶり。

だからだいたい、毎回迷います。

 

五重塔。いい天気でよかったです。

 

今回の戦利品。

ちょっとえーもん、買いました。

昔の置き時計。 ねじを回すと、金魚がぐるぐる回ります。 

時間は真ん中の球体のところを矢印で示してくれるのですが、

めっちゃ、ざっくりの時間です。

 

おいしい大判焼きのお店を発見しました。

大判焼きって、地方によっていろいろ呼び名があるんですね。

ちなみにうちは、回転焼、もしくは、たいこまん。どっちもマイナーだそうです。

 

それはさておき、何がおいしいかって、

あんこがめっちゃ入ってるのと、なんと栗!なのに、120円。

 

食べ歩きしてから、もっかい買いに行きました。

 

みなさんもぜひ行ってみてくださいね。

 

 

 

 

| 金魚家 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
無鄰菴のお庭にて

いつの間にかすっかり秋ですね。

空気も、空も、お客さんたちの服装も。

 

久々に岡崎散策へ。

京都イチのダウンタウン、祇園やら四条からそう遠くないのに、

本当に山が近い。 素敵だなー。

 

ふらりと入った無鄰菴

山縣有朋さんの別邸だったそうで、小川治兵衛さんという作庭家が作ったお庭が

本当に感動的でした。

 

東山とお庭の木々が一体となって、どこまでも庭が続いているよう。

お茶菓子を頂きながら、庭を愛でる皆さん。

 

お庭散策へ。庭から見た母屋。 

苔ではなく、芝生が敷かれているところが、当時は新しかったそう。

 

でも影ができるところは、苔もみっしり。

 

小川が流れていました。琵琶湖疎水の水がこのあたりの邸宅、お寺さん、

料亭のお庭を流れているそうです。へぇー。

 

これから紅葉の季節。

無鄰菴さんのお庭がどんなふうに変わるのか楽しみです。

 

金魚家

 

| 金魚家 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
後祭行ってきました。

昨日から祇園祭の後祭り宵山が始まりました。

宵山は21、22、23で山鉾が立ちます。

24日が山鉾巡行。

 

2014年から復活した後祭。

前祭の23基に比べ、10基と規模は小さくなります。

 

まだまだ浸透していないのか、露天がでないからか、

めっちゃ空いてます。

 

人込み嫌いな私は、後祭の方が好きです。

張り切って、夕方のまだ暑い頃から見に行って来ました。

 

黒主山。祭りグッズも黒、黒、黒。かっこいい〜。

 

鯉山〜〜〜。姉妹店が鯉屋なので、思いっきり親近感!

だんだん日が落ちてきて、提灯が浮かび上がります。

橋辨慶山〜〜〜。クジ取らずで一番の巡行が決まっています。

 

橋辨慶のご神体。巡行のときは、山に立派な橋とご神体が乗るそうです。

見てみたいな〜。

 

お囃子隊〜〜〜。はー夏。

 

こちらは鷹山のお囃子の皆さま。

鷹山は現在、休み山といって、巡行していないです。

巡行しなくなってから、188年後、2014年にお囃子隊が再結成されたそうです。

鷹山復興の寄付を募られていますので、ご興味ある方はぜひ。

 

2014年に復興を遂げた大船鉾。 

後祭の巡行の最後、殿(しんがり)です。

 

めっちゃ立派〜〜〜。大きな龍〜。さすがです。

 

あー楽しかった〜。

今日、明日も後祭の宵山楽しめますよ〜。

私はお仕事ですけどねー。

 

金魚家

| 金魚家 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
祇園祭 宵々山

祇園祭、前祭の宵々山へ繰り出してきました。

 

昨日は本当に涼しくて!

7月に、しかも祇園祭に涼しくて!って言えるのなんか

初めてかも。

 

四条堀川から歩いてきたので、一番最初は四条傘鉾。

笑っているみたいな提灯が迎えてくれました。

月鉾さん。 そろそろ暗くなってきて。月が浮かび上がります。

 

鯉屋スタッフみほさんが曳いたという放下鉾。しぶい。

 

商売繁盛の菊水鉾へ。いつもここの鉾だけ上に登らしてもらう決まり。

お囃子さんたち。お尻も毎年撮る決まり。

 

綾傘山のちまきが凍らして飾ってあって斬新。

 

今年の祇園祭は山鉾いっぱい見ようと思って、たくさん回りました。

写真載せきれない〜。

まだ後祭もいきます。

 

今年はゴミゼロ運動もされていて、スカイブルーなTシャツを着たボランティアの

人たちがリユース食器を集めてくれたり、ごみ拾ったり。

ゴミが全然ない!素敵な活動ですねぇ。

こちらは鱧の天ぷら〜。蟷螂(かまきり)山の近くのお店でした。おいしかった。

 

今夜は宵山、明日は山鉾巡行です。

詳しい祇園祭の日程はこちら〜〜〜

 

金魚家

| 金魚家 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お休みの日に清水寺
お友達が清水寺の改修に携ってるそうです。
すごいですね。世界遺産を守っていくお仕事。

ということで、お休みの日に、ふらりと清水界隈へ。
夕方頃行きましたが、縁結びの地主神社さん、たくさんの人〜。


改修中のところもありますが、
清水の舞台にはばっちり行けますので、安心してください。

舞台の下。何回見てもすごいですね。釘を使ってないってどういうこっちゃ〜。


友達が店長をしているレンタル着物屋さん「夢京都 高台寺店」さんにも行ってきました。
割引券付のダイレクトメールをどっさり持たされたので、金魚家に置いておきますね。


二年坂、三年坂のあたりには、レンタル着物屋さんがたくさんあって
着物を着ている方がすごく多いです。みんな楽しそう。
気軽にチャレンジできますので、みなさんもぜひ。
iPhoneImage.png

金魚家

 
| 金魚家 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鷲森神社、曼殊院門跡、圓光寺へ
お休みの日に、よく晴れたので、曼殊院圓光寺に行ってきました。

市バスで行くと、近くまで行けるのですが、今回は最近何かとよく乗る叡山電鉄にて。
丁度、復刻版の電車に乗ることができました。一両で、内装もレトロです。


修学院駅から曼殊院を目指すと、途中で鷲森神社。

山の中を歩きます。

ちょっと道をそれると、こんな景色。


いざ曼殊院へ。例にもれずここも、紅葉はイマイチですが、
人が少なくてきもちいいー。
曼殊院のライトアップは11月25日までだったそうです。来年行かねば。

こじんまりと素敵なお庭。


虎の間、竹の間、富士の間、とお部屋ごとに名前がついており、
狩野探幽筆、狩野永徳筆というわれるの襖や、江戸時代の版画など
重要文化財を近くで見れます。


ちょっとここで疲れてしまって帰ろうかと思ったけど、頑張って、
圓光寺まで足を延ばしました。
山門を入ると、平成の枯山水、「奔龍庭」。
あえて未完のままのお庭で、眺める人が、それぞれ心の中で完成させてください、とのこと。
深すぎて、ちょっと。。。     綺麗でした!


お庭の様子。小さい灯篭や石像がちょこちょこと飾ってあり素敵でした。


境内奥に山上への階段。。。疲れたけど、せっかくだし。
山上を登ると、徳川家康公を祀った東照宮。
さらに、この眺望!夕方に来るときっと素敵な夕日が見れますね。


圓光寺では日曜日の座禅会や紅葉時期の早朝特別拝観などされているそうです。
ご興味ある方はぜひ!


金魚家


 
| 金魚家 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
二條陣屋の見学日記
先日、日暮荘のやまちゃんにお誘い頂いて、
二条城南にある
陣屋さんの見学に行ってきました。

やまちゃんの「忍者屋敷みたいなとこやねって〜おもしろそうや〜ん」
という前情報のみで見学当日を迎えました。
遠からずなイメージで、間違ってはナイ!まるで忍者屋敷!

二条陣屋さんは、元々、米問屋&両替商をされていて、のちのち、
お偉いさんが泊まるところ、「陣屋」となったそうです。
お偉いさんが泊まるので、悪者たちに寝首をかかれてしまわぬよう、
あれやこれやと仕掛けだらけ!しかも大豪邸!
歴史はからしきのワタクシでも、楽しめました!

家来たちが屋根裏に隠れたり、隠し階段があったり、
逃げたと見せかけ実はこっちに隠れていたり。
みたいな仕掛けがいっぱい。

残念ながら中の写真はNGなので、入口のところ。


パンフレットの写真。めちゃ広い敷地です!
iPhoneImage.png

大満足で、「ロマンやわ〜」と出てくるやまちゃん。


陣屋の当主小川家は大和国吉野郡小川郷(今の東吉野村あたり)
の出身だそうです。
そして、うちはお隣の吉野町の出身。
同じ吉野出身で、京都で宿泊所を営んでいた小川家に、勝手に親近感。

電話か往復はがきで予約できます。
見学料は1000円で、見学は約1時間程。
詳しくはHPを!
http://nijyojinya.net/index.html

皆さんもぜひ行ってみてくださいね〜!

陣屋
TEL:075-841-0972

金魚家
| 金魚家 | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Others

Mobile

qrcode